造園業の道具 5 ソフトハンマー

続けてもう一つ。

 

ソフトハンマーです。

土やモルタルなどに石などを据えるのに使います。

ソフトなんていうと、柔らかいのかな?って思うんですが、触った感じは固いです。

ペットボトルの蓋くらいの感じ。

 

でも、それは殴る対象となる石やコンクリートと比べるとはるかに柔らかいので、ソフトなんでしょうね。

ちなみに私は幾度となく自分の手や指も殴ってますが、まったくソフトではないです。

 

写真では0.5と1.85(kg)ですが、ほかにもいろいろサイズがあるのですが、私はこの2種類。

対象によってレンガくらいなら0.5、

比較的大きな石やコンクリート製品なんかだと1.85です。

 

金槌なんかだと、対象に当たった瞬間、対象が壊れて力が逃げてしまったり、壊れなくても弾かれてしまったりするんですが、

ソフトなだけあって、対象にあてた力は弾かれることなく伝わります。

 

これは拳で殴ると裂傷などなりやすいけど脳震盪などは起こしにくいのに対し、

ボクシングのグローブや掌底などでは力が内部に伝わりやすいのに似ていますね。

脱力状態の重い打撃です。

 

樹造園は石を土決めで据えることが多いので、大きいほうのハンマーでひたすら石を殴っています。

知らない人が遠目で見たら、狂気の沙汰でしょうが、完成後はお客さんには喜ばれることが多いです。

 

造園、剪定、庭リフォームのことなら樹造園

【TEL】080-5137-8719
【所在地】愛知県知多郡東浦町大字緒川字西釜池12-14
【メール】お問い合わせ≫
【対応エリア】知多郡を中心に愛知県全域


一覧ページに戻る